競馬予想〜馬連の特徴〜

競馬予想〜馬連の特徴〜とは-

馬連は上位に入線する馬を二頭選ぶ馬券であり、順番は問わないため比較的当てやすくそして配当のバランスが良いのが特徴です。
最近は様々な券種が登場してきて馬連の存在感も薄くなってきましたが、それでも競馬予想を楽しむことができる券種であることは間違いありません。

フルゲート18頭立てであっても組み合わせは153通りしかないので、比較的当てやすくそれでいて少し荒れれば万馬券も期待できますから狙って高配当を取りやすい特徴があります。
三連単などは紛れの要素が強すぎて、予想の範疇を超えてしまい偶然的中したというレベルになってしまいますが、馬連の場合には予想力によって馬券の精度を高めることができますから競馬を楽しみたいというときには適しています。

それほど点数を多く買う必要もないので、ひとつの組み合わせに比較的資金を注ぎ込みやすくスリルのあるレース観戦をすることができます。
上位二頭を選べばいいので、固いと思われる本命馬がいたとしても馬券から切りやすいものも特徴となり、どれだけ強い馬であっても負けてしまうときには簡単に負けてしまうのが競馬です。
しかし、三連勝馬券であれば三着までには食い込んで来そうだと思って完全に本命馬を切ることは難しいものですが、馬連であれば連対をしない可能性にかけてバッサリ切り捨てることも可能です。
あるいはその逆に本命馬の連対は固いと見て馬券の軸に据えて、人気薄に流して高配当を狙うといった戦略を取ることができます。

思い切りの良い馬券戦略を取りやすい券種となっているので、あらゆるレースに対応をすることができる物となっているため、悩んだときには馬連を選んでおくと競馬を楽しむことができます。