競馬予想〜オッズとは?〜

競馬予想〜オッズの特徴〜とは-

競馬予想をする上で、非常に重要なポイントのひとつにオッズがあります。
オッズというのは払い戻しの倍率を表した数字であり、その倍率によって賭け金や買い目が変わってくるだけに無視をすることができません。
基本的に勝つ可能性が高いと考えられている馬のオッズは低くなり、逆に可能性が低いと考えられている馬は高くなります。

しかし、ここで大事なことが低いからといって必ずしも勝つわけではありませんし、倍率が高いからといって負けるとも限りません。
オッズはあくまでも人気を表したものにしか過ぎずに、結果に影響を与える者ではないのです。
結果に影響を与えるものではありませんが、馬券を買う上では非常に重要であり倍率が割に合わないから買わない逆に勝つ可能性に対して倍率が高いとなれば買いということになります。

極端にいえば100回走って99回勝つであろう馬であっても、払い戻される金額が1.0倍にしかならないのであればこれは儲けになりませんから買うだけ損ということになってしまいます。
逆に100回中1回ぐらいしか勝つ見込みがない馬であっても倍率が101倍以上ついているのであれば、長期的に見て買いということにないります。
どれだけ予想の精度を高めても完璧に当てるということができない以上は、長い目で見た時の収支がプラスになるかどうかを考えて馬券を購入する必要があります。

そのため、競馬の予想では勝馬を予想した上で払い戻しがそれに見合っているかを検討して、見合っているのであれば買いということになり見合っていないのであればより妙味のある馬券あるいは、そのレースは見送るということになります。
馬券を買わないのであれば、オッズを気にしなくても問題ありませんが馬券の収支を重視するなら非常に重要な要素となるのでしっかりと抑えておきましょう。