競馬予想〜夏競馬とは〜

競馬予想〜夏競馬の特徴〜とは-

夏競馬、とは、6月中旬から9月の中旬の期間に開催される競馬を言います。札幌、函館、福島、新潟、小倉等、地方での開催が主となり、この期間にデビューする馬も多くいます。重賞もG3が中心です。

実績馬が放牧や調整に入るこの時期には有力馬の参戦は少なくなりますが、この夏競馬を経験して、賞金を獲得し秋のG1戦線にいわゆる「夏の上がり馬」として参戦することも多く、ローカル色豊かではありますが、荒れ気味であることと、後のスターホースのデビュー戦などという付加価値もありますので、人気も上がっていると申せましょう。

現在、夏競馬はサマーシリーズと呼ばれる夏限定のシリーズを開催しています。これは、有力馬が休みに入る時期の開催で、春や秋といったメインシーズンと比べるとどうしても売り上げが落ちますので夏競馬を盛り上げるための企画と言えますがこのシリーズからもスターホースに登りつめる馬も少なからずいて、ファンの注目度も年々上がっています。

夏競馬は予想が難しいことでも知られています。これは、各地方の競馬場にはそれぞれ個性があって、直線が短かったり、また、コーナーがきつかったり、というトリッキーなコースに対する適性も勝敗に左右するからです。

また新潟には日本で唯一の直線コースがあって、概ね競馬では内枠が有利とされていますが、外ラチ沿いが絶好のポジションとなっているので、位置取り勝負も見物となっています。そうした特殊なコースへの対応も重要ですし、また、夏競馬は牝馬が強いという傾向もあり、そうした様々な要素が絡み合うからこそ、荒れる、という傾向があります。

実力や実績通りではない結果も度々ありますので、旅行を兼ねて夏競馬に訪れるファンも多くいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です